気づきの為のブログ

2018 / 11 / 23  01:32
2018 / 11 / 17  07:52

韓国ドラマがとまらず、、、(ペルソナシート付)

pdf 35歳女性Yさんの物語.pdf (0.43MB)

 

何日ぶりの更新だろう、、、

 

仕事終わって帰ってくると

 

韓国ドラマがとまらない

 

朝も夜も時間があるときは観てしまう。

 

【むやみに切なく】

 

キム ウジン/ぺ スジ 主演のドラマに夢中です。

 

そして、韓国ドラマで決意したヒゲ脱毛。

 

今度の月曜に2回目。

 

美肌脱毛。

 

早くきれいにならないかな!

 

傍らこんなペルソナシート作ってます。

お店のカウンセリングの為に作ったけどまだみんなでミーティングできてないけど。

 

pdf 35歳女性Yさんの物語.pdf (0.43MB)

 

こういうのあったらよくないですか?

 

 

2018 / 11 / 07  07:45

密接な関係作りにはサロンポスも併用。

Instagram-image

 

このブランドわかります?にゃーっていいます。

 

今年の夏はコレだらけで毎日着てました。

 

今のところ「にゃー」全面におして着てる人に会ったことありません。

 

キッズでたまに見るくらい。

 

わりとすれ違う人によく見られます。

 

全身ワントーンコーデの田仲はピンク系、オレンジ系、ブルー系、そこににゃーが仲間入りした。

 

また木更津行かなきゃな。

 

明るい色の服は最近木更津に行かなきゃ買えないです。

 

最近広くなったし。アウトレット。

 

にゃーはネットで買えるけどね!

 

可愛い服があるのでぜひワンポイントに!(笑)

 

 

 

さて、サロンポスを利用してお客様にお知らせをっていうお話を

前回の最後にしました。

 

管理台帳を見て、気になるお客様には個別でだして、

 

サロンポスではまずニュースレターの配送を毎月してるので

最終来店から検索して割り出します。

 

1年間は毎月お家にニュースレターが届くようにしてるので1年毎月さかのぼって検索してます。

 

ご来店されたお客様には店頭でお渡ししてますので、もちろん検索にはでてきません。

 

お名前と住所をシールで出してお店専用のカラフルな封筒にいれて投函してるんですが

投函したあとはお客様から予約が一定数入ったりするので来店のきっかけにはなってる方もいるんですね。

 

サロンポスで簡単に

 

年間の来店数、支払金額ともに多い何割かのVIPのお客様だけにお知らせ!

 

メンズのお客様だけを検索してヘッドスパ割引のお知らせ!

 

矯正、ストレート、を過去にしたことある方だけにお知らせ!

 

など考えて抽出してイベントや、キャンペーンのお知らせを届けるようにしたり、

 

お客様のご住所を確認できる私たち理美容業はこのへんが強みなので

積極的に連絡をとれるようにしていくことができます。

 

これ意外と大事なことで、お店のバックエンド商品を定期的にお知らせ、オススメできるって

他の商売ではなかなかできないことなんです。

 

僕たちの業種はお客様と密接な関係作りができる

 

唯一の職業なので良い人間関係をつくって

 

一緒に年齢を重ねていける素敵な業種なんですね。

 

 

2018 / 11 / 06  07:38

定期的にお知らせ

去年、腰を痛めてから毎月、整体に通ってます。

 

今はもうこしは大丈夫なのですが

 

首が張ってくるので肩甲骨の周りを緩めてもらいに通ってます。

 

そして身体の健康管理の為にマラソンも休みの日には行ける時には走りにいくようにしています。

 

皇居に行ったり、自宅近くが隅田川なので川沿いを走ったりしてます。

 

休みの日だけなので、毎朝走ってる人を見るとこうならなきゃ

 

と思うけども、できない。。

 

朝走りに行くほどの根性が今のところないんです。

 

痩せたいんだけど。ヒゲも脱毛しに行ってるし、身体もしまれば中高年アイドルになれる!はず。。

 

さて、前回には顧客管理台帳を毎日記入して

 

自身の再来率、誰がご来店してないか、何のメニューが一番再来率が悪いのか

 

自分で把握することが担当者として大事ですよってことでしたが

 

誰が来てないかわかってると電話に出たときもすぐに

 

挨拶ができます。〇〇さんこんにちは!って即座にいえるようになるんです。

 

 

定期的に

 

ニュースレターも毎月毎月1年間は封筒で届くし

 

個別にもDMやメールでお知らせが届くようにしたら

 

お店の事をお客様は定期的に思い出します。

 

これだけでも再来率は上がってくると思います。

 

連絡をとる事って大事ですね。髪の事でなんかあったら思い出してもらえるように

 

常にどうやったらお客様と連絡をとれるようにするかを考えると

 

理美容業は必然的にお客様との連絡手段があります。

 

住所やメールアドレスです。

 

連絡先を入手するのが企業や個人の会社にとっては資産になります。

○○で収入を増やす方法

モテる男は○○してる7つの秘訣

無料サンプル

欲しい方、知りたい方、はこちらをクリック!!

みたいなのがありますよね。

そんでメールアドレスや住所を入手して

メイン商品や新商品の情報を送らせてもらったりしますよね。

 

でも理美容業はお客様のご住所やメールを知ってることが多いじゃないですか。

 

それを活用して新メニューお知らせ、新商品お知らせ、ヘアケア情報お知らせ、プロとしてのアドバイス、

 

色々考えて連絡をとれるようにしたらリピート率は上がるようになります。

 

あくまでもこちらの都合ばかりじゃなく

 

お客様の役に立つことを中心にして連絡をとるとなお良いですね!

 

そこでサロンポスの個別検索みたいなのも併用して利用するのがおすすめです!

 

 

何もしなかった。(人気記事)

 

 

気づきの為のブログ←←こちら!


インターネットラジオ放送 声で伝えます!←←クリック!

 

 

 

2018 / 11 / 04  07:38

毎日の積み重ね

前回からのつづき、、、

 

管理台帳を書く

 

自分が担当したお客様をフルネームで書いていきます。

 

毎日一日の終わりでもいいし、手が空いてるときにでもいい。

 

手書きでお客様の名前を書くことで

 

まずフルネーム覚えます。

 

名前を見ればどんなお客様かわかります。

 

僕はほぼ全員のお客様の名前を漢字で名前まで書けます。

 

漢字思い出せないときもある。

 

その横には初来店なのか、再来か3回目か4回目以上なのか

 

メニューは何か

 

カット、パーマ、カラー、

 

それだけ。

 

でも書いておくと毎月何人担当させていただいてるか

 

わかります。

 

サロンポスでデータ帳票出せばすぐわかることですが、その都度手書きで書くことで名前を覚えます。

 

ご来店されたら色ペンで消していきます。

 

2,3か月するとどんなお客様が来てないかすぐわかります。

 

なんのメニューか?何回目のお客様か?

 

毎月の再来率もすぐわかります。

 

手が空いたら管理台帳をペラペラめくり来てないお客様を確認して個別でDM出すことも自分の判断でできます。

 

この人どんな人だっけ?ってなったらカルテをチェック。

 

この時はこうだったから、そろそろ気になってるんじゃないか、、

 

連絡してみよう。と積極的にお知らせを届けるようになります。

 

こういうことは特に担当少ないうちから始めると自分の再来率、どんなメニューの人が再来してないか?何回目の人が来てないのか?

 

結構わかるようになってきます。

 

面倒だけど毎日の積み重ねが大事です。

 

3か月過ぎたところでサロンポスで最終来店で検索して帳票出せば小さくまとまってきますから、

 

ご来店されたら色ペンで消していく。を続けていくことで消せる楽しみもある。(個人的にはですけど)

 

自分の再来率やどんなメニューの人が来てないかをすぐに言えるようにしておくことはとても大事。

 

担当者としての責任感にもつながりますからね。

 

こういうことはマメにお客様と連絡とる事の意識に繋がっていくと思います。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10