気づきの為のブログ

2018 / 09 / 02  23:31

小規模なお店こそニュースレター

ニュースレターは毎月発行するのがベストです。

 

店頭でお渡しするので、毎月ご来店されるお客様には違う内容になりますから楽しみにしてもらえますよ。

 

 

毎月手書きで発行することによって書く側の意識も高まります。

 

スタッフ間で内容について話し合うことができれば、お客様に対しての意識の共有もはかれます。

 

 

この時期だとどんなことに注意が必要か、

 

季節に合わせてどんなアドバイスができるか、

 

お客様との会話の中でこんな悩みを聞きました、

 

こんなことを話題にしてスタッフ間で意識を共有できるようになります。

 

 

 

ニュースレターは色んな職種、小売店、接客業、での活用ができると思います。

 

 

自分で選んで、勉強した知識、技術などで

 

 

ご来店されるお客様のお悩みを改善、解決、手助け、

 

 

困ってることへのアドバイス、情報提供、提案、

 

 

そして、自分がさせて頂いたことにお客様が喜んでくれる。安心してくれる。笑顔になってくれる。

 

それを私たちも嬉しいと思える。

 

 

ヘアサロンなら仕上がりのスタイルを見てお客様が笑顔になる。

 

接骨院なら施術をうけた患者様が回復、緩和されてきたことに感謝してもらえる。

 

お花屋さんなら素敵なアレンジをありがとうと喜んでもらえる。

 

飲食店ならごちそうさま!美味しかった!と笑顔になってくれた!

 

色々考えられますが、

 

 

とにかく私たちが勉強して身につけた、得意とする知識、技術、接客、で

 

 

お客様のお悩みを改善したり、

 

希望に添うようにして提供したり

 

困ってることへの解決のお手伝いをしたり

 

人が人へのサービスをしてお互いが喜びあえる

 

そんな仕事をされてる方にニュースレターはお客様との距離をもっと近づけてくれるツールのひとつと考えてます。

 

iPhoneImage.png

 

PS,

 

小さいお店とは私の経営してるお店が2店舗、

 

自分含めて5人でしておりますので、自分含めて1~5名位の規模で運営してるお店と定義してます。

 

私が個人事業主になってこの規模でしか経営してないので実際にもう少し大きくなってくると色々なやり方があるかもしれないので

 

小規模でのニュースレター活用の経験をもとにお伝えしていきます!