気づきの為のブログ

2018 / 09 / 05  23:53

ニュースレターで理由を伝えるとは

毎月発行のニュースレター。

 

毎月って大変じゃない?

 

 

習慣になるまでは大変ですよ。

 

でもね、お客さまが楽しみにしていてくれるんです。

 

 

毎月だからこそお店に行ったら新しいニュースレターがもらえるんです。

 

 

こんなお客さまもいらっしゃいます。

 

『もらったニュースレター全部ファイリングしてるよ!』

 

 

『ダンナさんや子供たちがなんだかんだ楽しみにしてるみたい。』

 

 

『この間の動画解説を参考に中学生の娘が前髪のブローやってるよ』

 

 

などなど。

 

お客さまからの反応があったらやめられないじゃないですか!

 

喜んでくれたら嬉しいじゃないですか!

 

 

ね。  ニュースレターはお客さまが家に帰ってもお店とお客さまを繋いでくれるアイテムになります。

 

 

面倒くさい?

 

 

もしあなたが面倒くさい。。と思ったなら

 

 

誰もが面倒くさいと思うんです。

 

 

その面倒くさいと思うことを実直にするから差別化につながるんです。

 

 

面倒くさいと思うことから最初に取り組むと、その後のやる事の効率があがりますよ。

 

 

後回しにすると何をやっていても頭からその後回しにした事が離れないので効率悪くなります。

 

 

だって面倒だと思うってことはやるべき大事なことだって理解しているからですよね。

 

 

面倒だけど最初に取り組み

 

終わらせると心がスッキリしてその後のやる事がはかどります!

 

 

さあ!ニュースレターでお客さまにもっとお店に興味をもってもらいませんか!!

 

もし一人でお店をされてる方ならばウリはなんですか?

 

 

施術ですか?

 

商品ですか?

 

 

違いますよね。

 

一番のウリはあなたです!

 

あなたが提供する

 

商品だから

 

施術だから

 

お客さまは喜んでまた来てくれるんです。

 

 

何故、休みの日に講習に行って自分のスキルをあげる努力をするんですか?

 

 

理由は人それぞれですが、

 

 

僕はね、僕は、

 

 

あのお客さまのクセをツヤッツヤにしっかりおさまるようにのばしたい!とか思って

 

ストレートの講習に行ったりしましたよ。

 

 

その講習に行って勉強してきた理由や想いをニュースレターでお客さまに伝えたりするんです。

 

その記事を見たほかのお客さまも同じようなクセでの悩みがあり、

 

 

へぇーそんな勉強してきたんだ。私もしてもらいたいな、今度相談してみようかな!

 

 

って思うかもしれないですよね。

 

 

みんなに書くよりも一人の誰かの役に立つように書いてみると書きやすいですよ!

 

 

 

追伸

 

改めて聞いてもいいですか?

 

あなたはお店の商品や施術メニューを何故お客さまに提供してるのか、理由や想いを伝えてますか?

 

 

iPhoneImage.png

これでマラソンしたら頭の湿度がヤバかった。。