気づきの為のブログ

2018 / 09 / 06  00:21

理由を伝えて価値を高める

毎月発行のニュースレター

 

 

毎月なんて面倒くさい!

 

 

みんなそうです。

 

 

だからこそ地道な作業や努力は他店との差別化につながります。

 

 

って前回のお話でした。

 

 

そして、商品(施術なども)を売っている理由を伝えてますか?

 

 

ってことで

 

 

何故、理由を伝える必要があるのか?

 

 

例えばカット。

 

 

今回のスタイルでは○○さんの場合は顔周りのカットをこんな風に工夫してカットしよう。

 

そう思い顔周りの髪の引き出し方や軽さの作りをカットしました。

 

 

そこで、カットしてるときでも、最後のクロージングトークのときでも

 

お客さまにこう伝えます。

 

「○○さんの今回のスタイルに合わせてお顔周りのカットはこういう風にカットさせて頂きましたので、ご自宅でもお手入れがしやすくなると思いますよ!」

 

これで初めてお客さまに伝わります。

 

顔周りのカットを私の髪に合わせて考えてカットしてくれたのね!と。

 

 

休みの日に勉強しに行ってカットの腕をみがいてるなら

 

 

そのカットの価値を伝えたほうがいいですよ!

 

どうしてこういう風にカットしたのか、理由を伝えることによって価値が伝わります。

 

 

お客さま一人一人に合わせてカットしてますよね。

 

 

カットを例にしてお話しましたが、

 

 

ニュースレターにもそんなことを書いても良いと思います。

 

仕事中にお客さまのことを想ってした施術はちゃんとニュースレターを読んだ人には伝わります。

 

いつも勉強熱心だな!

 

ちゃんと考えてやってくれてるのね!

 

 

あなたへの信頼度がより上がり、結果、定着率もより上がるとおもいますよ!

 

 

言葉で伝えて、紙面でも伝えて価値を高める努力をしてみませんか?