気づきの為のブログ

2018 / 09 / 28  07:02

事前にお知らせすると、、

帰りの電車待ちのホームから、、、

 

今週もお疲れさまでした。

 

9月入ってお店が急に慌ただしい。

 

8月が異常に暑かったせいか。

 

9月は学校が始まったからか。

 

それにしても日曜日の京成電車は空いてていいなぁ。

 

帰って今週も読めてないマガジン読も。

 

そして、

 

そして、

 

超ーーー

 

ハマってる韓国ドラマ

 

トッケビ!!

 

ゆっくり観ちゃおう。

 

 

 

さて、当店先月中旬からアプリを導入。

 

アプリから来店履歴、ポイント、仕上り写真も希望なら、色々コンテンツ、

 

もちろんネット予約も。

 

お客様とのコミュニケーションツールとしてアプリをフル活用できるように、

 

情報配信もお知らせも個人的な髪相談も、できるように、

 

アプリ導入お知らせもニュースレターで事前にお知らせしてました。

 

 

 

実は以前から、モバイル会員システムがあって、会員様はネット予約ができて、メルマガが届くシステムがありました。

 

400人以上のお客様に利用頂いてたのですが、、

 

そのシステム会社が終わってしまって、、

 

アプリを導入することになりました。

 

そのお知らせをニュースレターで事前にお知らせしてました。

 

 

 

事前にお知らせ

 

 

この事前にお知らせすることが、新しいことをするときのポイント。

 

ご来店時にはスムーズにお話ができて

 

アプリのインストール率が高くなる。

 

今のところ3週間くらいで150人くらいのお客様がアプリをインストールしてくれました。

 

ご来店されてないお客様はニュースレターにQRコードがあるのでそこから

 

予約システムだけは利用できて、ご来店時にアプリをインストールしていただく。

 

という流れができてきました。

 

すると、定休日でお店が休みでも来店のご予約が10件以上入るようになりました。

 

 

 

こういうプラットフォームをお店が利用するときはお客様の導入率が重要で

 

インストールしてもらわないと意味がありません。

 

即時、多くのお客様にお知らせ、情報配信、キャンペーン情報、特典など配信できるのでとても便利になります。

 

 

 

ニュースレターで事前にお知らせすることで来店されてないお客様にも先に情報を提供できるので

 

ご来店時にお客様からインストールの話をしていただけるので、

 

話しがスムーズにすすみ、アプリのインストールをして頂けます。

 

ニュースレターには導入のお知らせとどんなに便利になるかの利点も書きましたが、、

 

 

 

接触回数を増やす

 

 

つまりニュースレターでアナログなお知らせや毎月の役立ち情報が届いて

 

アプリ会員様には限定でお知らせ情報、キャンペーン、クーポンが即時にお届けできる。

 

 

これってお客様がお店に滞在してないときでも

 

当店を思い出したり、身近に感じることができるので

 

なんとなく忘れて行かなくなるってことが少なくできます。

 

 

私たち店舗型の仕事はどちらかというと待ちの営業体制ですよね。

 

だから、いかにお客さまとの連絡手段をとるか

 

お客様がお店の事を定期的に思い出してもらえるかで

 

再来店の機会は増えると思います。

 

 

モテる男はマメに連絡をします!

 

そして、その都度「君を想ってる。。」と伝えます。

 

私の事、いつも考えてくれてると相手に伝わることが大事だから。

 

 

ニュースレターも同じことをしてます。

 

 

なんか最後変な感じになりましたけど、、

 

 

 

あなたはお客様との接触頻度をあげるためにどんな方法をもってますか?