気づきの為のブログ

2018 / 10 / 14  07:00

集客サイト!見誤った、、

今夜も一人ラジオ音声収録終わった。

 

なかなか一人でしゃべるのって難しいんですよ。

 

軽く内容書いたの目の前に置いてはじめるんだけど

 

なんかね、かんじゃうんですよ。ゆっくりハキハキ聞こえやすくしようと思ってもなかなかどうして簡単にはいかないね。

 

今度誰かとしゃべってるのを収録してみたいと思います。

 

 

どなたか技術談義でも経営談義でもよかったらぜひ!

 

 

さて、集客サイトって利用されてますか?有名なところだとリクルートのところですよね。

 

当店もそれを利用してまして、支店のほうですけど3月から本気でいじくりだしました。

 

それまでクーポンも変えず、何もいじらず放置。

 

それだと毎月ご新規様5~10くらい。

 

それを3月からクーポン増やして文章変えたりで少し自分でやりだしました。

 

まあそれまで店長に丸投げしてて、それも放置してた状態だったんで、

 

まずクーポン増やしました。入口の数を増やしたんです。

 

最初のページの文章、キャッチコピーも変えたりしてメッセージ性をもたしたり。

 

そしたら3月からご新規様25人くらい増えまして、

 

ちょうどそのころマーケティングセミナーでフロントエンド、バックエンドなるものを聞いたりして、

 

なるほどなるほどってことで同じ地域の他店の同じメニューのなかで値段設定を工夫しました。

 

1番安くすると料金目当てのお客様が増えてリピートしづらいでしょうし、1番高くしてもお店のフロントエンド商品としてはハードルたかくなってしまうし、

 

そこで現在のお店の客単価よりも高くしていろんなメニューのクーポンを用意したところ

 

ある値段を境にご新規様の予約が入るようになり、この辺の値段が動きやすいのかなっていうのがちょっとわかりました。

 

地域によってそのあたりは違うでしょうけども。

 

フロントエンド商品。集客というのは一番気を使って工夫や改善を繰り返し繰り返し意識しないとダメなところですよね。

 

放置はダメ!

 

とりあえずたくさんクーポン作っておいてそのうち

 

選ばれるクーポンメニューって結構絞られてくるんですよね。

 

選ばれる割合の多いクーポンのバリエーションを増やすようにだんだんとなっていきました。

 

クーポン作るときはこっちのしてほしいものに意識がいきがちだけど、

 

そこじゃなくてお客さんがしたいものって何だろう?って想像してつくることが大事で

 

意外とお店のイチオシとかおススメしたいものをクーポンにしがちだけど、

 

お店やスタッフ個人の想いってお客さんには正直関係ない。

 

まだ来たことないお客様が一番気になることって

 

この私の髪を扱いやすくしてくれるの?

 

明日から髪のお手入れを素早くかんたんにできるようになる?

 

そうです、お店の想いとか気持ちとか関係ない。

 

一番気にしてることは自分のことです。

 

クーポンメッセージもメッセージ性をつけて

 

これを求める方

お悩みの方

これを解消したい方

 

みたいなわかりやすくしたりして。

 

プランあげずに新規数が2~3倍になったんですよ。

 

次の月からはプランをあげて選ばれるクーポンのバリエーション増やして新規数4~5倍に。

 

もともと5~10人でしたからね、毎月の新規数が。

 

このプランで半年やってリピートを40~50%目指して半年後プランを戻して新規と既存のお客様で60~80人を8か月から10か月後には担当できるかなって思ってたんです。

 

ちなみに月に55人は担当するようになってました。

 

あっ!?言い忘れてましたけど3月からスタイリストの人が新しく入ったのでリクルートの集客サイトにやる気をだしていじりだしたんです。

 

それまでは一人スタイリスト、アシスタントひとりって体制で月に170人ほどお客様をさせていただいてたんです。

 

新規のお客様ってやっぱり土日が多いじゃないですか。

 

土日はあまり予約が入らなくなってたんで集客サイト放置しちゃってたんですよね。

 

技量やスピード、アシスタントに任せられる範囲ってのがあるのでお店によってはまだいけるじゃん!ってところもあるかと思いますが、

 

今の実力的にはぼちぼち忙しいお店になってました。

 

そんな状態にスタイリストが加入してって流れでほんじゃ集客しましょう!ってなって

 

そして半年過ぎてプランを下げました。

 

そしたらどうなったと思います?

 

ちょっと長くなりそうなんで次に繰り越します。

 

すいません。。