気づきの為のブログ

2018 / 09 / 25  02:48

それって先入観?

先日、営業中にふと気づいてしまいました。

 

 

男性のお客様に接客中のこと。

 

この方にお伝えする商品がないことに。

 

 

 

このことのきっかけは、、

 

ご家族でご来店でもうご結婚されてて

 

でも兄弟で当店に通って頂いてるお客様。

 

お姉さんと弟さんの会話で、、

 

「姉ちゃん、その入れ物何?」

 

「この前田仲さんがすすめてくれたトリートメントオイル。」

 

「そんなのあるの?」

 

 

弟さん、明るくカラーをしてて、まあまあ髪がひかっかるんです。

 

 

 

「俺にも教えてくれたら買うのになぁ。」

 

「あんまりそういうの言ってくれないよ。」

 

 

 

それって先入観

 

 

僕の中に男の人はマメに髪カットしにくるしトリートメントオイルなんか使わないだろう。

 

たしかにありました。

 

そういう思い込み。

 

永く仕事してて、基本的に男の人はホームケア剤は購買率低いし、お伝えしてもそんなに望む手触り感とかツヤ感とか

 

気にしないでしょ。

 

そう思ってました。

 

このことがあってから、男性の方にもその方に良いと思ったらお家でもケアできたりするものを

 

紹介しようと思っていたところ

 

 

物がない!お伝えしようにも商品がなかった!!

 

 

 

機会損失

 

 

お客さんはいるのに、、、

 

これはプロとしてダメでした。

 

こちらの先入観で男の人はそんなの使わないからお伝えしてもしょうがない。

 

髪のプロ、担当させていただいてる者としてはその人に良いと思ったら

 

ちゃんと伝えるべきですね。

 

スタッフさん達にはお客様に必要なもの、お家でも使い続けてもらったら髪が良くなるものは

 

担当者として自信をもって教えてあげてください。

 

なんて言ってるんですが、対象は女性のお客様というのが頭にあった。

 

男の人も欲しいよね。自分がもっと良くなるものがあったら欲しいよね。

 

それをよし!買って使ってみよう!って決めるのはお客様自信だし。

 

 

男の人に必要な商品。男の人が髪について頭皮について抱えてる問題とは?

 

会話の中から聞き出して用意しておきます。

 

今度こそ喜んでもらえるものを用意してお伝えするぞ!

 

 

 

お客様はいるのに先入観で、商品を用意できてないものはないですか?

2018 / 09 / 24  02:46

人の話を黙って聞く

「おー!久しぶり!」

 

「いや若いなぁ。!変わんないっすねー」

 

「痩せたんじゃない」

 

久しぶりに会う顔ぶれ。

 

みんな元気そうだ。

 

それぞれ自分のお店を経営してる。

 

あのころとは違う、みんな同じ立場になって話してる。

 

 

先日、以前勤めてたお店で一緒に働いていた仲間(みんな後輩だが)

 

営業後に北千住でホント久しぶりに会って飲むことになった。

 

 

みんな僕の後輩になるので、先輩、後輩の関係が懐かしい。

 

まあそのころの話が始まり、盛り上がる。

 

あの時はあーだった、こうだった。あいつは何してるだろう。

 

少し落ち着いてくると

 

自分のお店の話になってきた。

 

 

こういう問題があったんですよ。

 

それで今はこういう風にしてなんとかなりました。

 

だからまだまだこれからですけどね。

 

 

 

僕はこう思ってやってます。

 

僕はお客さんに対して、スタッフに対してこう思ってやってます。

 

 

 

そう。みんな勤めてた時は同じ環境で長い時間働いてたから

 

共有できる想いは一緒にあった。

 

 

 

でもやはり自分の責任で何かをはじめたらそこにはそれぞれ想いがある。

 

 

お客さんには○○を大事にして施術をしてます。

 

 

ウチは○○を目的としたお店だから○○を目的じゃないお客様はお断りしてるんですよ。

 

 

うんうん。なるほど。

 

 

みんなそれぞれ大事にしてる価値観があるんだな。

 

 

僕は色んな価値観を聞けるようになってきた。

 

前まではそこで

 

 

いや、それってさぁーとか

 

でもそうしちゃうとあれじゃない。

 

 

そんで次には、、、こうだと思うけど

 

 

それだとあれだからこうのが正しくない?

 

自分の価値観を言ってたような気がする。

 

 

そう、今は色んなことを一度受け入れることがだいぶできるようになってきた。

 

これも成長。

 

 

こだわらないことにこだわって、いつも心をニュートラルにする。

 

 

そうやって自分にあったものをチョイスして整理していく。

 

 

物事の考え方やお客様への接し方、技術の方法、いろいろあるけど

 

人の話を聞くことって意外と大変。

 

 

途中で自分のことも話したくなっちゃう。

 

聞いてよ聞いてよ、俺はこう思ってるんですよ。

 

私はこうだと思うけどな。

 

 

いつも主語に自分がくるといい話逃してるかも。

 

主語がYOUになると聞く体制になるよね。

 

 

 

でもみんな40を越えたんだなぁ。

 

月日が経つのが早い。

 

また忘年会でもやりたいな。

 

 

YOU(あなたは)、、

 

仕事で大事にしてる価値観ありますか?

 

それを気軽に言える仲間はいますか?

 

 

 

2018 / 09 / 23  02:44

選択をシンプルに

昨日の夜。

 

いろんな資料や本の整理をした。

 

僕はモノをとっておくのが好きではない。

 

 

良く捨てる。

 

服も1枚買ったら1枚捨てる。

 

靴も1足買ったら1足捨てる。

 

 

だってしまうところの幅(クローゼットや棚は幅は決まっている。)

 

 

だからレギュラーメンバーの数もきまっている。

 

 

そうするといつも必要なものだけが目に見える範囲にあって気分がいい。

 

 

 

 

こんなことないですか?

 

 

 

クローゼットを開けたら、、

 

これずっと着てないな。

 

この靴履いてないな。

 

これだいぶ使ってないな。

 

 

1,2年出番ないのは

 

 

多分使わないですよ。

 

 

僕はそうなので、捨てます。

 

その時の自分はいいじゃん!って思って手に入れたけど

 

今の自分はそれに魅力を感じなくなってたら

 

どんどん捨てて、今気分のいいものをそろえたほうが

 

好きなものに、必要なものにかこまれてる状態で過ごせるので

 

 

気分がいい!

 

 

結局それは日々の選択肢を少なくしてるんです。

 

だって今、気に入ってるものだらけなら

 

 

何選んだって自分は気分がいいのだから

 

 

ストレス少ないですよ。

 

 

 

今って選択すること多くないですか?

 

 

 

 

情報が多くて何がいいのかわからない。

 

 

これもあれもで勝手に情報が入ってくる。

 

 

そうするとこれいいのかな、あれいいのかな

 

 

仕事もそうです。いろんな方法や手法、製品、

 

 

どれがいいのか悩む。

 

 

日々の生活の中で、何かを選択するとき多くないですか?

 

 

それがストレスになるんですよね。

 

 

この方法でいいのかな、あっちも良さそうだけど、、

 

 

悩む、ストレス。

 

 

 

自分が気に入ってる方法、物があるなら信じてやってみる。

 

 

やりきってそれでも望む感じになれないとき、疑問が生じたときにはじめて外に目を向けてみる。

 

 

今はこれがマイブームつてのがあれば情報に流されない。

 

 

周りのブームにのらなくてもいいでしょ。

 

 

自分が気分がいいなら。

 

 

日々の生活の中でいかに選択することを減らしてく。

 

 

ストレスをなくすひとつの方法です。

 

 

ちなみに僕は今年の夏はひたすら

 

 

「にゃー」ってブランドの服を毎日着てました。

にゃー

 

これ可愛いんですよ。

 

 

「にゃー」が。

 

 

いまだに、「にゃー」を全面的に着てるメンズには会ったことがないんですけど。。

 

気にしない。

 

気に入ってるんだもの!

 

人の目気にしてたらね、

 

 

ピンクのパンツ、真っ赤な服、オレンジの帽子、着れないしね。

 

 

好きなものをとっておき、必要ないものを捨てる。

 

定期的にこれやるとスッキリしますよ。

 

 

あなたは何を大事にして、何を捨てますか?

 

 

2018 / 09 / 22  02:40

こんなニュースレターです。

おはようございます。

 

今朝も自宅のパソコンから、、、

 

 

なんかまた暑いので冷房つけちゃっって。

 

 

今年の夏は朝マラソンしようと思ってたのに

 

 

結局行けなかった、、

 

 

走る格好して寝ないとダメだな。

 

 

 

着替えてるときに汗かいて帰ってきたらシャワー浴びたりしなきゃ、

 

とか考えちゃう。すると、もう行かなくなっちゃう、

 

 

 

歩くだけにしたらってお客さんに言われた。

 

 

 

そうかも。とりあえず朝外出る習慣つければいずれ走るかも。

 

と思ったので歩きに行こうかと考えてるんですが、

 

毎日の習慣にするって大変ですね。

 

 

 

 

ニュースレターは月1回だからそれ考えるとなんとかやってるな。

 

 

お客様の会話の中から今月は○○さんの悩み解決にするかな、

 

 

みたいな感じで情報提供のテーマを決めて

 

 

手書きのニュースレターを書いてます。

 

 

どんなの書いてるの?

 

 

A4サイズの紙に両面印刷で紙の色を変えたりして手書き。

 

ほんとこんな感じなんだ、これでいいの?

 

っ的な出来ですよ。

 

もっと可愛く、いい感じなのはいっぱいあると思います。

 

毎月発行してお客様に届けることが目的なので見た目は気にしない。

 

うまいに越したことはないけど。。

 

 

 

 

表面

 

 

裏面

 

 

 

今月のヘアケア情報を。新商品を使うとこうなれるよ。こんなことで悩んでないですか?この方法がありますよ。

 

少しでお客様に気づきを与えられる、明日からちょっとでも役に立つニュースレターを。

 

 

個人的なことを書いてお店に来てなくても、あーこんなことしてるんだ、あそこ行ったんだ、

 

とかお客さんが身近にかんじてもらえるよううに。

 

毎月届かないと、あれ?こないなぁ、、

 

と思ってお客様が気になっちゃうくらい定期的に届くように毎月必ず郵便で送る

 

 

 

これも習慣なんですかね。

 

やはり習慣になるまではきついけど

 

知らないうちに書かないと気持ち悪い感じになってくる。

 

朝歩きに行くのも習慣になるまでがんばるか!

 

多分、頭がリセットされて身体も動きがよくなるはず。

 

 

朝、必ずしてることってありますか?

 

それを続けるコツってないですかね?

 

 

 

 

2018 / 09 / 20  02:39

ずっと気になってるんです、、

最近、気になってることありますか?

 

夜も眠れないほど気になってる

 

いつも頭から離れない悩み

 

それがなくなったらスッキリする悩み

 

 

僕はね、、

 

頭の生え際。

 

変な角度から風ふくと

 

超深めな所からの7:3分け

 

 

最近は韓国ドラマの俳優っぽく前に全部下ろしてスプレーしてるので

 

髪に白く残るようになつまてきてるし。

 

 

 

何かしら悩みはあるもの。

 

お店のお客様にも

 

この時期ならではの悩み

 

最近気になってきた悩み

 

相談したい悩み

 

 

あると思います。悩んでること。

 

 

あなたのお店のサービスや商品で解消、改善、解決できると思います。

 

 

そんな時はニュースレター!

 

毎月発行して、そこで悩みや問題の定義を投げかけていきます。

 

 

この時期はこんな悩みがあるお客様がたくさんいます。

あなたもそうおもったことありませんか?

 

 

当店では解決、改善のお手伝いができます。その問題はこうですよね。

 

これこれこういう事ですよね。

 

こんな方法もありますよ!

 

 

 

ニュースレターにはお客様が悩んでるであろうことを書いていきます。

 

お客さまとの会話の中からヒントがたくさんあるのでメモ書きしておくことをオススメします。

 

 

何度も聞いたり、説明してることをニュースレターに書けるんです。

 

1、悩みは何か定義する。一人のお客様からの相談内容や何回も聞いた同じような悩みをピックアップ。

 

2、その原因と解決方法を紹介。お客様の知識が増えていくので商品の話や専門的な話をしやすい。(表現はわかりやすく)

 

 

 

お店に来ていただいてるお客様にはいち早く情報をお届けして、問題解決の役に立てるように担当させて頂いてる専門家、プロ

としてアドバイスをお伝えできるのもニュースレターの良いところ。

 

 

ご来店のお客様には手渡しで。

 

その月にご来店されてないお客様には封筒にいれて郵便で。

 

毎月届くニュースレターを。

 

 

 

個人的な話も書いておくと次回来店時にお客様からその話題を振ってくれるのでいいです。

 

例えば、「なに、最近韓国ドラマ観てるの?ならあれ観た?」とか聞いてくれます。

 

何よりもニュースレター書いてるときにお客様の誰かを想像して書くと

 

お悩み解決の手紙のように書けるし、

 

これ読んでくれるかなぁ、、

 

とワクワクして書くことができます。

 

 

 

何かお客様の悩み解決のためにしてることはありますか?

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...